ウクレレは魔法の楽器

ウクレレって、簡単に“音楽”のスイッチが入る楽器だなって、
最近つくづく思います。

音楽って文字通り「音を楽しむ」ってことだと思うんですけど
「楽器を弾く」ってなると途端に敷居があがっちゃう雰囲気ありますよね。

ギターなんかでも、やっぱり“弾くぞ!”って、ちょっと気合い必要。

ケースなんかにしまいこんであるとなおさらで
ヨイショってな感じでやっとこさ取り出して、抱えたらデカっ!

久しぶりにFコードなんて押さえたりしたら
チョーつらい。うまく音出ないし、指痛い。
楽しさよりも根性が大事~みたいな。

その点、ウクレレは楽チン。簡単に手に取ってポロン♪
その音が響いた瞬間に、なんか楽しくなってくる。
自然に歌が唄いたくなる。難しいこと考えずに弾けちゃう。

ウクレレって、音楽本来の“楽しさ”を取り戻してくれる
まさに魔法のような楽器なのです。

そして、それを教えてくれたのは、ガズ先生が広げてくれた“ガズレレ”!!
さあ今日も楽しくガズレレっちゃいましょう!

 

(執筆:KUMA)