2/18「ほくさい音楽博」!両国のまちじゅうに響いた子どもたちのウクレレ大合唱!!

去る2月18日、両国で開催された「第4回ほくさい音楽博」で

ガズ先生によるウクレレ大合唱や、ウクレレ体験プログラムが行われました。

この「ほくさい音楽博」、何と浄土宗の寺院「日向院」で行われたのです!

 

当日は、私も含めて、ガズレレの有志メンバーが会場の設営やウクレレ体験のお手伝いをしました!

私は本堂1階の設営とPAのセッティングを担当させて頂きました!!

 

当日はウクレレ以外にも、元、西幕内筆頭敷島の浦風冨道さんによる「相撲体操」や、

「スティールパン」の演奏、丸一小助・小時さんの(太神楽)など、

楽しいプログラムが盛りだくさんでした!!

 

 

本堂1階では、「だれでもオープンマイク」と称したプログラムも行われ

我がガズレレ仲間も素敵なウクレレ演奏を披露してくれました!!

 

 

さてさて、肝心のウクレレ体験プログラムです。

私も子どもたちのウクレレ体験をサポートしたのですが

子供たち相手にウクレレを教えるって、思ってたより難しかったです。😅

 

 

初めてウクレレ手にする子は、Cコードもスムーズにおさえられなくて、

当然FとかG7なんて簡単にはいかないのです。

ウクレレを楽しんでもらうつもりが、

知らず知らずのうちに、私自身も力入ってしまいました。

何か自分の思いが空回りしてる感じ、何か違うな~と焦りだしたその時です。

ガズ先生の「とにかくみんなで大きな声で歌っちゃお~」「ずっとCでいいから~!!」

その言葉に「はっ」と我にかえったのです。

 

そうだった!技術を教えるんじゃなくて、ウクレレを楽しんでもらうんだ🎵

ガズ先生がいつも教えてくれる、
音楽を楽しむことを第一義にしなくちゃ

そうだ、教えるのやめて一緒に弾いてみよう!。

音出たら一緒に喜ぶ!

一緒に笑う、一緒に歌う、お~いいじゃん、今のいいよ~

 

あ、お母さん、手出しちゃダメ。自分の力で弾こうとしてるから

 

 

コード鳴った🎵カッティングできた❗ 弾いて歌えた🎵

途中からずっとC、いいよ、いいよ

 

そんなの気にしない✨ 誰も見てない

みんな自分の演奏に夢中❗ どんどんよくなる、

やった~弾いて歌えた🎵

 

 

ホンとは教えてる子が、途中で投げ出すかヒヤヒヤだったんだけど
まったくそんな心配は皆無🎵

ずっと最後まで一生懸命弾いてくれた🎵、なんか嬉しい😃

 

最後にウクレレを嬉しそうに手にしたお子さんと、お母さんを一緒に写真でパチリ!

ああコレなんだ🎵 コレがガズレレなんだ

 

ほんのわずかな時間でしたが、何だかとてつもない事したような、

大きな大きな夢が、未来に向けて、ぐっ~と膨らんだ瞬間なのでした!

 

そして… ラストの子供たちの大合唱!!

間違いなく、子供たちの歌は、両国のまちじゅうに響いたよ🎵

ありがとう😉👍🎶

(執筆・PHOTO:KUMA)